脱毛器の種類って?

家庭用脱毛器(エステにお金をかけるよりも、長い目で見るとお得かもしれませんね)の種類(コレクターは全て揃えたくなってしまうものです)は、大別すると三つと言われているんですね。

・サーミコン式
・光脱毛
・レーザー脱毛(美容外科や皮膚科で行うものとエステサロンで行うものでは、レーザーの出力などに違いがあります)

この三つです。

では、それぞれの特徴を説明していきましょう。

まず、サーミコン式脱毛器(エステにお金をかけるよりも、長い目で見るとお得かもしれませんね)は、ムダ毛を熱で焼き切って脱毛する方法です。

肌を傷つける事なしに、肌に滑らすだけで脱毛できると言われ、加えて、脱毛器の中でも値段が安いのがポイントですよね。

次に、光脱毛器(5千円くらいのものから10万円近くするものまで、さまざまな商品が売られています)は、名前の通り、肌に光を照射する事により、ムダ毛を取り除く方法です。

光脱毛をすれね、その効果があらわれやすく、ムダ毛が生えてくるまでに時間が必要なと言った利点もあるのです。

おわりに、レーザー脱毛(処置前後に適切な処置を行うことで、ある程度は肌トラブルを防ぐことができるはずです)は、光脱毛よりもさらに強力で、毛根から組織を破壊する為、脱毛器の中ではダントツに効果があるといえるでしょう。

価格でみてみたら、サーミコン式>光脱毛>レーザー脱毛(固体レーザーを使用した脱毛方法をいいます)といった順番だといえるのではないでしょうか。

レーザー脱毛(前後のケアをきちんとしないと、肌トラブルが起きることもあるでしょう)なら、6万円ぐらいすると思っていたほうがいいですね。

他にも種類はあるものの、自分に合ったものを選ぶ事が重要なんです

関連記事

このページの先頭へ